« HP3335A修理⑩ | トップページ | TEK2465B 不調 »

2015年11月25日 (水)

HP3335A修理完了 動作確認①

HP3335Aの修理がどうやら完了しました。
Dsc06240_1

Dsc06247_1
3端子Regの放熱用に穴を開けて風を導くためにアルミ板を設置しました。
Dsc06245_1
今付いているFANはかなりの風量で壮大な音を出しているのですが、どうみてもそこまでの風量がいるような発熱量ではないので150Ω20Wの抵抗で回転数を下げて音量を小さくしました。それでもまだ音量は大きいですが・・

Dsc06248_1
電源ON直後はかなりずれている周波数も通電30分後には内蔵OCXOも安定して
Dsc06249_1
問題なくなります。
Dsc06253_1
レベル測定にはML4803A+MA4701Aを使って10Mから10MSTEPで
Dsc06256_1

Dsc06257_1

Dsc06258_1

Dsc06259_1

Dsc06260_1

Dsc06261_1

Dsc06262_1

Dsc06263_1

Dsc06264_1

Dsc06265_1

Dsc06266_1

Dsc06267_1

Dsc06268_1

Dsc06269_1

Dsc06270_1

Dsc06271_1

低いほうは
Dsc06272_1

Dsc06273_1
MA4701Aがここらあたりで限界のようで
Dsc06254_1

Dsc06255_1
1Mではおかしくなる、そこで
Dsc06275_1
HP3589Aで確認
Dsc06276_1

Dsc06277_1

Dsc06278_1

Dsc06279_1
規格上の最小値である200Hzも問題なし。

« HP3335A修理⑩ | トップページ | TEK2465B 不調 »

測定器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195023/62671400

この記事へのトラックバック一覧です: HP3335A修理完了 動作確認①:

« HP3335A修理⑩ | トップページ | TEK2465B 不調 »