« サロンカーなにわ | トップページ | ひろしまドリミネーション2015 »

2015年12月 7日 (月)

真空管実験用電源ON-OFF装置

少し真空管で遊んでみたくなりました。
そこで、実験用に電源のON-OFF装置を作りました。
Dsc06433_1
ただ単にリレーを使って、B電源、H電源(3系統)をまとめてON-OFFするだけの物です。
しかし、実験中に何系統もの電源をそれぞれON-OFFするのはかなり面倒なので重宝します。
Dsc06434_1
ヒーター用電源も直流で供給するので、突入電流によるヒーター寿命への影響を軽減するために突入電流軽減回路も付加しました。
といっても大袈裟な回路ではなくCRによる時定数でリレーを3秒程度遅くONさせるだけです。
リレーがONする前は、5Ωの抵抗を通してヒーターに電圧が加わります。
これで突入電流を緩和してリレーがONになると通常のヒーター電圧が加わる仕組みです。

高齢の真空管ばかりなので、体はいたわってやりましょう。

« サロンカーなにわ | トップページ | ひろしまドリミネーション2015 »

真空管」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195023/62851898

この記事へのトラックバック一覧です: 真空管実験用電源ON-OFF装置:

« サロンカーなにわ | トップページ | ひろしまドリミネーション2015 »