« 実験用受信機⑧ | トップページ | SD8901CY »

2016年3月 4日 (金)

タイヤ交換

この前ロードバイクで走っていて初めてパンクを経験しました。
その場は、常時携帯している予備チューブに交換して事無きを得たのですが
パンクしたのは後ろのタイヤです。
自分が思っていた以上に早く修理出来ました(5分くらい)。

その後帰ってからタイヤをチェックすると
Dsc06687_1
パンクしたところはこんな風になっていました。
これ以外にも
Dsc06686_1

Dsc06685_1

Dsc06688_1
結構キズだらけです。

現在使っているのは
Dsc06684_1
vittoria core spun 320tpiです。
結構競技用のようで耐久性はあまりないようです。

今回交換用に準備したのは
Dsc06683_1
MICHELINのLTHION_2です。
こちらの方は、そこそこ耐久性もある練習用に適しているようです。

Dsc06690_1
早速交換したのですが、結構手こずるかと思っていたのですがあっさり交換出来ました。
ちなみにホイールは
Dsc06689_1
SHIMANO WH-R550です。

Dsc06692_1
今回交換したタイヤの適正空気圧は87-116 PSIで
Dsc06693_1
前のタイヤは 115-145 PSIです。
この空気圧からも特性の違いが判るようなきがします。

Dsc06694_1
バイクに付けてみましたが違和感はありません。

Dsc06483_1
前と比べても若干赤が強くなった程度でパッと見は変わりません。

少し試走してきましたが、空気圧が低くなった分お尻に優しい感じですhappy01

« 実験用受信機⑧ | トップページ | SD8901CY »

ロードバイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195023/64277370

この記事へのトラックバック一覧です: タイヤ交換:

« 実験用受信機⑧ | トップページ | SD8901CY »