« SD8901CY | トップページ | FX-8801 コテ先交換 »

2016年3月12日 (土)

みすず潮彩号

今日、かみさんと
Dsc06778_1
青春18きっぷを使って

山陰観光列車みすず潮彩 おもてなしTRAINに乗ってきました。
Dsc06779_1
この切符は2月24日に買いに行ったのですが人気が高いらしく海側の席はもう満席でした。

朝の8時半ころに家を出て、新山口から山陽本線で新下関に向かいました。
Dsc06714_1

Dsc06715_1
みすず潮彩号です。

Dsc06720_1
新下関駅を出て次は下関に止まるのですがここで最初のイベント、フクのひれ酒と白子酒の飲み比べがありますhappy01happy01

Dsc06722_1
フクを使ったカマボコのおつまみもhappy01

この白子酒を料亭などで頼むと1合で7Kとかになるとか・・
おいしくいただきましたhappy01
欲を言えばお酒がもう少しいいお酒だったらいいのですが・・

そうこうしているうちに日本海(響灘)が見えてきました。
Dsc06741_1

Dsc06736_1


今日の山陰地方は上空の寒気の影響であまり天気が良くないことが予想されていたのですが心配だった天気もかなり青空が広がり、海の色もそれに合わせて青くとてもキレイで車内では歓声が上がっていました。

この観光列車は絶景ポイントでは徐行したり止まってくれます。

その後、長門二見駅で名物の饅頭の試食があり
滝部駅で前もって予約しておいた弁当を受け取ります。
Dsc06743_1_2
自分は、長州かしわを使った焼き鳥丼です。

残念な事に、ひれ酒は残っていないしビールも売っていない・・
それでもおいしくいただきましたhappy01

Dsc06746_1
車内では、金子みすずの紙芝居も演じられました。

Dsc06750_1
又、絶景スポットで停車したのですがガイドの人が見島が見えると絶唱しています。
真ん中辺にうっすらと見えます。

切り出してみました。
Dsc06750_2
よっぽど条件が揃わないと見えないのだそうで、このガイドさんは5年ぶりに見たと言っていました。
今日、この列車に乗合わした人は非常にラッキーだそうです。
Misima
直線距離にして40Kmちょっとあるようです。

終点の仙崎駅に着くと

Dsc06758_1

「チョルル」のお出迎えが
Dsc06751_1_2
それと地元の子供たちによる太鼓の演奏による歓迎が

その後、仙崎駅で先崎名産のかまぼこの試食を楽しんで、みすず潮彩号の自由席で下関に引き返します。

Dsc06766_1

このころになると雲が多くなってきて海の色もそれを写して青色ではなくなります。

Dsc06777_1

幡生駅でみすず号を見送って山陽本線で新山口駅に帰ってきました。


« SD8901CY | トップページ | FX-8801 コテ先交換 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195023/64416255

この記事へのトラックバック一覧です: みすず潮彩号:

« SD8901CY | トップページ | FX-8801 コテ先交換 »