« AD8370 | トップページ | AD8370③ »

2016年4月 5日 (火)

AD8370②

AD8370の特性確認をしてみました。
Ad8370_2
LG(ローゲイン)0-127
HG(ハイゲイン)0-127
データシートと同じ特性が確認出来ました。

この中から1dB間隔のポイントを抽出してグラフにしたのが
Ad8370_3
こちらになります。

-13dBm~+27dBmまでの40dBを40ポイントで実現出来ます。
ゲインが1dBごとに変化するAGCがどう聞こえるかですが・・
実際に聞いてみないと??です。

このICは高IP3が売りのようですから、AGCよりは送信機のALCの方が適任かもしれません。

« AD8370 | トップページ | AD8370③ »

パーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195023/64827039

この記事へのトラックバック一覧です: AD8370②:

« AD8370 | トップページ | AD8370③ »