« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月の3件の記事

2016年7月20日 (水)

MN1613A ②

MN1613Aを活用する為には、電源として12V0.5Aが必要になります。
それと現在Z3805A用に使っている24V2.2Aの電源をもう少し余裕のあるものにしたいと思っていました。

そこで
Dsc07150_1
24V3.2AのSWReg
16V1A(TA7812を使って12V作成)
カーナビ用のGPSアンテナに5Vを供給する回路をまとめて
CATV用の機器のケースを利用して一まとめにしてみました。

Dsc07155_1
全部繋いで動作確認です。

Z3805A
Dsc07164_1

Dsc07151_1

Dsc07154_1

Thunderbolt
Dsc07161_1

Dsc07152_1

Dsc07153_1

位相ノイズはこんなもんだったかな?(前をよく覚えていない)

Z3805A基準のHP53131AでThunderboltを計測
Dsc07159_1

とりあえず動作に問題なさそうです。



2016年7月18日 (月)

MN1613A

Anritsu MN1613A
こちらは結構以前にオクでケース取りを目的に入手していたものですが
Dsc07129_1
どうやらGPS信号の分配器のようです。

中はというと
Dsc07135_1

Dsc07132_1

さらにシールドケースの中は
Dsc07136_1
6分配器と
Dsc07137_1
ゲインコントロールが出来るAMPのようです。

見た感じはキレイそうなので動作確認してみることにします。
Dsc07130_1
外部電源は+12Vが必要なのですが、コネクタが特殊で持ち合わせがありません。

そこで
Dsc07141_1

Dsc07139_1
手持ちの物に交換して確認開始です。
Dsc07142_1
電流は0.5Aほどです。
この機種の情報を探したのですが、WEB上では見つけることができませんでした。
どうせケース取り目的ですから壊れていても壊れてもノープロブレムですから。いきなり通電しました。

Dsc07147_1
HP8561E+自作TGで動作確認です。

Dsc07148_1
GAINを一番絞った時です。

Dsc07146_1
GAINをマークまで廻した時です。
(TG出力ー20dBm)

ほぼ20dBのGAINがあります。
6系統とも問題なく使えます。

こうなってくると使ってみたくなります。
Dsc_0069_1
現在は自作の2分配器を使っているのでこれと交換することにします。

2016年7月16日 (土)

HP3589A 修理

HP3589Aが不調になりました。
Dsc07103_1
起動するとエラーメッセージが出て一部でレベルが下がります。
このエラーは、これまでも時々出ていたのですが時間がたって暖まってくると解消したり、再起動すると解消したりしていましたが今回は直らなくなりました。

この症状の対処方法は以前WEBのこちらの記事で確認していました。
必要になる「MAV-11BSM」も入手していました。

今日思い切って修理にトライしました。
Dsc07104_1
問題のUNITは手前側右端(A13)とその左(A12)です。

最初にA12UNITから手をつけます。
Dsc07114_1
A12UNITです。
ここには問題になる可能性のあるIC(Aのマーク)が2つあります。
U805、U806です。
とりあえず両方交換します。

Dsc07117_1
MMICを取り外した状態です。
このICはハンダだけでは無く接着剤で基板に付けてありました。

Dsc07119_1
MAV-11BSMに交換した様子です。

ここで確認です。
Dsc07122_1
起動時に出ていたエラーメッセージは出なくなりました。happy01

Dsc07126_1

Dsc07127_1

Dsc07128_1

Dsc07125_1_2
簡単にチェックしてみましたが、とりあえず問題ないようです。

今現在MAINで使っている物ですので一安心です。

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »