« 2016 彼岸花 | トップページ | 外付けリニアアンプ④ »

2016年9月26日 (月)

外付けリニアアンプ③

LPFの実装に入りました。
定K型2段で十分いけると踏んで
Dsc07278_1
まず21Mと24M用として24MのLPFを作ってみました。

切り替えはMI308です。

Dsc07277_1
スペアナには自作の20dBのカップラを通して入れているので
+20dBm→+40dBmになります。

使っているカップラは
Dsc07284_1
10年前に作ったものです。
経年変化で特性に変化がないか確認してみました。
Dsc07283_1
300MHzまでは問題ないようです。

このリニアアンプの出力は10W(+40dBm)を予定しています。
新スプリアス規制によりますと
30MHz以下で10W出力だと50uW(-13dBm)以下
ということになっています。
+40dBm-(-13dBm)=53dBmなければいけないことになります。
現状では50dBしかないので不合格です。
ということは3段にしなければいけないようですが
後3dB程度なので改善できないか検討してみます。

« 2016 彼岸花 | トップページ | 外付けリニアアンプ④ »

ポータブルTRX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195023/67670599

この記事へのトラックバック一覧です: 外付けリニアアンプ③:

« 2016 彼岸花 | トップページ | 外付けリニアアンプ④ »