« 外付けリニアアンプ③ | トップページ | 外付けリニアアンプ⑤ »

2016年9月28日 (水)

外付けリニアアンプ④

×2、×3の高調波の出方がコアによって違うのか実験してみました。
Dsc07261_1
これまで使っていたのは、オクで入手した規格不明のコアを2つくっつけてさらにそれを2つくっつけたものです。

Dsc07280_1
あと少しのところで規格に届きません。

Dsc07289_1
このコアも以前オクで入手した規格不明のコアを3個くっつけて、それを2個使ったもので。
Dsc07288_1
規格を達成しています。

Dsc07291_1
FB-801-43を4個くっつけたものです。
Dsc07292_1_2
微妙に足りていません。

Dsc07293_1
#43材のメガネコア
Dsc07292_1_3
意外とダメです。

同じコアで巻き方を変えてみました。
Dsc07295_1
こちらの方が若干いいようですが規格には届きません。

最初のほうは
Dsc07294_1
1次側に銅パイプを使って中に2次を巻いたもの

後の方は
Dsc07296_1
一次側も単線を使ったものです。

不明コア6個使いのコアがいいようです。

« 外付けリニアアンプ③ | トップページ | 外付けリニアアンプ⑤ »

ポータブルTRX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195023/67703262

この記事へのトラックバック一覧です: 外付けリニアアンプ④:

« 外付けリニアアンプ③ | トップページ | 外付けリニアアンプ⑤ »