« HP6632A ?続き | トップページ | 初日の出 »

2016年12月26日 (月)

RD15VHF1

あれやこれや忙しく自作にはとんとご無沙汰でしたが、今日は天気が悪く忙中閑あり

懸案であった実験用POAMPを作り上げた。
Dsc07461_1

これまでは謎TRをPPで使った物を使っていたのだが、1dBコンプ出力が+26dBmくらいしか
なくちょっと力不足であった。

せめて+35dBmくらいの物は欲しいと思っていたのでRD15VHF1を使って作ってみた。
前段に2SC3950を使い回路はトロ活にある1/4Wと10W出力回路を参考にした。
RD15VHF1のバイアス回路にはLM317を使ってみた。

結果
Rd15hvf1_2
1dBコンプレッションで概ね+35dBm位のものが出来た。

Dsc07455_1
24dBmx2でIM3は40dB

IM3が30dBになるのは
Dsc07462_1

Dsc07463_1
+28dBmx2

周波数特性は
Dsc07459_1
80MHz付近までGAIN=+30dB
150M付近では+20dBと10dB下がるが使えそうです。

+30dBm(1W)出力時の消費電流は
Dsc07456_1
0.6Aくらい
RD15VHF1のアイドル電流は約0.5A流しています。



« HP6632A ?続き | トップページ | 初日の出 »

POAMP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195023/68995822

この記事へのトラックバック一覧です: RD15VHF1:

« HP6632A ?続き | トップページ | 初日の出 »