« 定年退職 | トップページ

2017年5月12日 (金)

POAMP 2SC2033④

コアを使ったものがダメなので、以前実験したシングルLC同調回路を2個使って
パワー合成してみることにします。

Dsc07683_1
まずはシングルで
Dsc07679_1

Dsc07686_1

GAIN=15dB、IM3が30dBになるのは31dBmx2を確認

電力合成する、スプリッター/コンバイナは「トロイダル・コア活用百科」にある
Dsc07701_1
4ポートのものを2ポートにしたものを使います。

Dsc07692_1
コアはフェライト系のJUNKコアです。
Dsc07687_1

Dsc07690_1
Aポート・Bポートとも損失は5dB強で位相が約10度ずれます。

Dsc07698_1
一気に組み上げました。
Dsc07697_1
親機であるポータブルTRXからの1W入力で10W出力IM30dBが達成出来ました。
コアや抵抗にほとんど発熱は見られずこの程度の大きさのものでも十分使えそうです。

« 定年退職 | トップページ

POAMP」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195023/70539634

この記事へのトラックバック一覧です: POAMP 2SC2033④:

« 定年退職 | トップページ