« APB-3② | トップページ | APB-3④ »

2018年1月17日 (水)

APB-3③

APB-3の続きです。
Dsc01749_1
まずは、±48KHzに出るスプリアス対策です。
Dsc01750_1
FB9を取り去ってそのFB9を立てて付けて配線して終了です。
Dsc01751_1

Dsc01752_1
そうしてボードに取り付けて
Dsc01755_1
マニュアルに沿って動作確認です。
50Ω
Dsc01756_1
1MΩ
Dsc01757_1
問題ないようです。

動作確認が出来たので
Dsc01758_1
クールスタッフで放熱対策です。
Dsc01771_1
基盤の保護と放熱を兼ねてアルミ板をつけます。
Dsc01772_1
クールスタッフがアルミ板にあたって放熱効果を高めます。

次はオーディオ出力テストです。         
Dsc01770_1

Dsc01761_1

LEFT
Dsc01760_1
RIGHT
Dsc01762_1
問題ありません。

Dsc01763_1

Dsc01764_1

Dsc01765_1

Dsc01766_1

Dsc01769_1

Dsc01768_1
問題ありません。


« APB-3② | トップページ | APB-3④ »

測定器」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: APB-3③:

« APB-3② | トップページ | APB-3④ »