« HP8561E 入力キー清掃 | トップページ | RFTTG upgraid② »

2018年1月28日 (日)

RFTTG Upgraid

APB-3の周波数拡張の性能テストに伴い自作RFTTGを使おうとしたのですが
このRFTTGには不満があっいつかはどうにかしなくてはと思っていました。

不満
①レベル調整VRがクリチカルで合わせづらい。
②10キーのボタンが押しにくい。
③LPFが手動切り替え。
等です。

現在の測定器の配置にも問題があるのですが
信号発生器関連は左端、スペアナは右端に配置してありレベル調整のVRを回しながら
スペアナの画面を見ることが出来ません。
そんなこんんで不満が爆発し、衝動的に改造を始めてしまいました。

Dsc08258_1

Dsc08259_1
このパネル面の文字の背景も最初は黒色で目立たなかったのが色あせてひどい有様です。

目標は
①レベルの自動調整
②LPFの自動切換え
③パネル面のやりかえ
④10キーの交換
といったところです。

« HP8561E 入力キー清掃 | トップページ | RFTTG upgraid② »

RFTTG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RFTTG Upgraid:

« HP8561E 入力キー清掃 | トップページ | RFTTG upgraid② »