« RFTTG | トップページ | パワーメーター »

2018年4月16日 (月)

RFTTG 性能

出来たRFTTGは
周波数 1MHz-150MHz
TTの間隔 1Hz-10MHz
まで、出そうと思えば出せるのですが

周波数3MHz-150MHz
TTの間隔 1KHz-10MHz
までというのが実際使える範囲です。

Dsc02207_1
間隔100Hzだと

Dsc02208_1
IMが悪化して50dBmしかとれません。

500Hz
Dsc02209_1

Dsc02210_1
でも50dBmちょっと

1KHz
Dsc02206_1

Dsc02205_1
75dBm
ここらあたりが使える限界といったところです。

Dsc02204_1
機能的には
T/S(ツートーンとシングルトーン)の切り替え
offset 2信号の間隔の設定
Gain ツートーンのそれぞれのGain調整

周波数入力は小数点が入力出来ないので、例えば3.5MHzは3500KHzで入力
といった感じで使います。

« RFTTG | トップページ | パワーメーター »

RFTTG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195023/73313980

この記事へのトラックバック一覧です: RFTTG 性能:

« RFTTG | トップページ | パワーメーター »