« RFTTG ほぼ完成 | トップページ | RFTTG »

2018年4月11日 (水)

RFTTG ALC

ALCにはAD8370を使っているのですが、それを制御するためには目標となる値が必要になります。
そこで出力が+10dBmx2になった時にRD15HVF1の出力に入れている20dBのカップラを
通してAD8342に入れてその出力をAVRのAD変換を使って読み込みます。

その値をグラフにしたのが
Rfttg_10
5MHz単位で計測しています。

それを
Rfttg_11
赤い線で代表させることにします。

周波数を設定すると
LPFの設定
その周波数におけるALC基準値の設定
その基準値になるようにAD8370の設定値を増減していきます。
基準値と同レベルになった時にAD8370の設定値を固定します。

これで概ね±1dB以内には収まっています。
キッチリとした値が必要な時には、ロータリーエンコーダをクリクリして微調整します。

« RFTTG ほぼ完成 | トップページ | RFTTG »

RFTTG」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195023/73279202

この記事へのトラックバック一覧です: RFTTG ALC:

« RFTTG ほぼ完成 | トップページ | RFTTG »