« パワーメーター② | トップページ | パワーメーター④ »

2018年5月24日 (木)

パワーメーター③

入力された電力はどこかで消費させることになります。
今回は

Dsc02342_1

ヤフオクで入手したこれを使ってみました。

Dsc02343_1

適当な放熱器に付けてみました。
20Wくらいまでしか使わないので問題ないと思います。

Dsc08304_1

AVRには「ATmega88」を使いました。

7segLEDは最初はダイナミック点灯をさいようして、AVRをもう1個使って
Shiftin・Shiftout命令を使ってデータを送って点灯のみに使うようにしていました。

しかし、レベルが0dBm以下になるとAD変換の読み値がバタつく症状が出て
いろいろ原因を探ったところ7segにデータを送るのを止めると症状が出ないことに気づきました。

結局、ハード面が悪いのかソフフト面が悪いのか切り分けが出来ず7segをスタティック点灯
にすることにしたのですが

手持ちには4511はあれど7segはアノードコモンしか無い
74HC373があったのでダメもとでやってみたけどやはりダメで
結局秋月から

Dsc02274_1

カソードコモンの7segLEDを購入しました。

4511を使って

Dsc02275_1

Dsc02276_1

Dsc02277_1

エンヤコラと1日がかりで配線して無事解決しました。

« パワーメーター② | トップページ | パワーメーター④ »

測定器」カテゴリの記事

自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195023/73548305

この記事へのトラックバック一覧です: パワーメーター③:

« パワーメーター② | トップページ | パワーメーター④ »