« 電子負荷装置① | トップページ | 電子負荷装置③ »

2018年8月 8日 (水)

電子負荷装置②

回路図です。

Eroad_1

電源には、12V500mAのACアダプターを使っています。
12Vといっても実際には15V出ていますので12Vの三端子Regで12Vを作っています。

Dsc08448_1

その他に、5VとNE555を使って‐5Vを作っています。

Dsc08449_1

FETには2SK1122を2個並列にしています。
比較電圧を検出するための抵抗は0.5Aレンジ用として2.2Ω、5Aレンジ用として
0.5Ωの抵抗を2個並列にして0.25Ωとして切り替えるリレーとして
パワーメーターの時に使ったHP59306Aに使ってあった

Dsc08329_1

Dsc08549_1

Dsc08550_1

容量も十分なので使いました。

Dsc08557_1


温度センサーLM60を使って放熱器の温度が65度を超えるとシャットダウンするように
しています。
補助放熱器を付けて少しでも放熱の助けになるようにしています。

Dsc08556_1

放熱を確実にするために、MD8470Aに付いていた「San Ace 92」というFANを付けました。

« 電子負荷装置① | トップページ | 電子負荷装置③ »

測定器」カテゴリの記事

自作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1195023/73999148

この記事へのトラックバック一覧です: 電子負荷装置②:

« 電子負荷装置① | トップページ | 電子負荷装置③ »