カテゴリー「カメラ」の64件の記事

2015年10月17日 (土)

レンズ遊び 第2弾

次に仕入れたのは
Dsc06078_1

Dsc06079_1
NIKON ED AF NIKKOR 80-200mm F2.8です。

この個体は
Dsc00145_1
装着してあるフィルタに当りがあり変形してフィルタのガラスが壊れて無くなっているということでJUNK品として出品してあったものです。

そんなで、並品の相場のほぼ半値くらいで入手出来たのですが

来てからチェックしてみると絞り・ZOOM・ピントは問題なく
光学系は、キズ・汚れ・クモリなくコーティングもキレイです。
早速α7に付けて
Dsc06082_1
試し撮りしてみました。

Dsc00160_1
問題ないようです。

同じ構図でCANON FD200mmF2.8
Dsc00162_1

先日来た、SIGMA ZOOM 
Dsc00161_1

中央部分を切り出して
Dsc00160_2 NIKON

Dsc00161_2 SIGMA

Dsc00162_2 CANON

こうやってみると色乗り、解像とも一番です。
さすが新しくて、高いレンズだけはあります。
(比べるため、全部F:4.0 ISO:800 S:1/320で統一)

壊れているフィルタ枠をどうやって取り去るかが問題です。

後は、広角系のレンズもポチったので今日届く予定です。

2015年10月15日 (木)

レンズ遊び復活

α7Ⅱがやってきて、又レンズ遊びに気が入ってきました。

そこで「八仙堂」のマウントアダプターを購入しました。
Dsc06063_1

ここのアダプターは、これまでα→E変換で使っていて問題なしでしたしWEB上での評判
も悪くありません。

Dsc06064_1

Dsc06065_1
今回は、MD・MCマウント用とNIKONのFマウント用を仕入れてみました。
NIKONの場合はAFのレンズでも絞りがレンズで変えられるのもあるので比較的新しいレンズでも使えそうだと思ったからです。

で、さっそくポチです。
Dsc06066_1
SIGMAの80-200mmF3.5(MD)です。
オクでワンコインでした。

安い理由は
Dsc06069_1
絞りがここから明るい方に回らないという事です。
よく見てみると
Dsc06071_1
根っこのほうについているT字型のものが引っかかっていて、これが原因のようです。
その上についている1:2 1:3とかあるリングが本来回るのではないかと思うのですが
固くて回りません。
そこで
Dsc06074_1
とっぱらってみるとF=3.5まで回ります。

ということで
Dsc06076_1
逆さに付けて使うことにします。
Dsc06077_1
さて写りの方はというと

Dsc00109_1
F3.5 200mm
Dsc00114_1
F8 200mm
Dsc00110_1
F3.5 80mm
Dsc00113_1
F11 200mm
Dsc00112_1
F5.6 80mm
Dsc00112_2
中心部切り出し
Dsc00116_1
F3.5 200mm

前群の2枚のレンズのうち中のほうのレンズにクモリがありシャキっと写ってくれません。
さて分解してみましょうか。

2015年10月10日 (土)

α7Ⅱ到着

今日α7Ⅱが来ました。happy01
Dsc06052_1

Dsc06053_1

Dsc06054_1

Dsc06055_1

Dsc06056_1
早速、CANON FD55mm F1.2を付けて試し撮りです。

Dsc00030_1

Dsc00031_1

Dsc00033_1

Dsc00012_2

真ん中辺を切り出してみました。
Dsc00012_1

Dsc00022_1

Dsc00022_2

Dsc00010_1
電子ファインダーは、違和感なく使えますしF1.2でもピントがきっちりつかめます。

EPZ 16-50 OSSでも
Dsc00027_1
問題ないようです。



2015年10月 7日 (水)

α7Ⅱ

久々のカメラ関係です。

所有していたα900とαマウントに改造したレンズのうち半数ぐらいをオクで売却しました。
その資金を元にα7シリーズをと思っていました。

しかし現実的に手が出せるのは、α7Sか7Ⅱかの2択です。
かなり迷ったのですが、5軸手振れ補正の魅力が勝り7Ⅱに心が固まりました。
価格COMで調べるとこれまでの最低価格よりは少し高く推移していました。

それでも、どこかで下がらないかとこまめにチェックしていると
Photo

まさかの超安値です!。
急いでショップの売り場にいくと、なんのことはないα77Ⅱです。
どうやらショップが掲載場所を間違えたようです。

しかし、2番手のショップがこれにつられてこれまでの最安値より安い価格になっています。
(こういう状態になる前の約1500円安)
ここでパックリ食いつきました。

そうして30分後くらいに確認すると
_2
間違えたショップが消えると3000円UPです。

これまでのところ、何も連絡がないので安値でGET出来そうです。

2013年9月26日 (木)

NEX-5R

少し前にα700を手放してα900の1台体制でやっていましたが、大きく重たいため手軽に使える物が欲しくなり物色していました。

第一候補はRX100でしたがmk2が出て少し値下がりするかなと思っていたのですが高止まりのままでちゅうちょしていました。

そんな時NEX-5の一つ前の型の5Rが手ごろなお値段になっていることに気づき速攻でポチってしまいました。
ついでにオクでマウントアダプタもゲットしました。

今日両方到着して早速遊んでみました。
Dsc_0106

これにマウントアダプタ+SIGMA28-70mmF2.8を付けてみました。
Dsc_0108

Dsc_0109

早速外に持ち出してみましたが、言われているように液晶画面が観づらいということもあまり感じませんでした。
Dsc00009_1
今年初めて実を付けた栗です。

Dsc00010_1
MFアシスト機能とピーキング機能によりピント合わせがメチャ楽ですhappy01

室内に入ってCANON FD55mmF1.2
Dsc00016_1

NIKON 35mmF2.0
Dsc00020_1

Dsc00018_1

今後パンケーキ系統のレンズを入手してコンデジの変わりに使い倒そうと思います。

2012年6月 2日 (土)

花火デビュー

今日、車で15分位のところにある阿知須で花火大会があったのでかみさんと出かけて来ました。

もちろんα900を持って花火デビューです。

19:30開始ということで最初は少し明るさが残る中での開始となりました。

Dsc09899_1

使ったレンズはMINOLTA MD 35-105mmZoomです。

最初は、構図や絞りシャッター時間等手探りでのスタートです。

Dsc09902_1

Dsc09911_1

少し真ん中で撮れだしました。

Dsc09913_1

Dsc09919_1

まだ、シャッターを開ける時間がよくわかりません。

Dsc09921_1

Dsc09926_1

Dsc09933_1

一定のところで開くことはないので、画面中央に捕らえるのは難しいです。

Dsc09938_1

Dsc09941_1

これは、あるテクニックを使って複数の花火を撮ったものですが、左下の赤いものが邪魔です。(ガードマンの手持ち誘導灯)

Dsc09945_1

Dsc09952_1

Dsc09960_1

Dsc09963_1

Dsc09966_1

10年ぶりくらいの花火見物でした。

花火デビュー、どうなることかと思っていましたが結構撮れるものです。happy01

2012年5月31日 (木)

梅雨対策

天気図を見ていると、入梅の季節が近づいているのを感じます。

そこで、入梅する前にカメラ・レンズの保管コンテナの湿気取りで入れている除湿剤を交換することにしました。

Dsc_0033

現在、この4個のコンテナに保管しています。

交換した容器の中の水を集めたところ

Dsc_0034

約1.5Lありました。

結構たまるものです。

前に交換したのはいつか記録を取っていないので不明ですが、時々は確認するようにしなくてはいけません。

でも、これでこの梅雨は大丈夫でしょう。

2012年5月18日 (金)

今朝のお散歩

今朝のお散歩のお供は、α900+NIKKOR 35mm F2.0でした。

まずは今朝の日の出です。

Dsc09741_1

Dsc09765_1

こういう太陽を入れて撮る構図はまだ難しいです。

Dsc09745_1

F2.0開放です。CANONFD55mmと比べるとバックのボケがいいです。

庭にバラを植えておられるお家が結構ありましたのでバラです。

Dsc09746_1

Dsc09749_1

Dsc09757_1

その他の花も少し

Dsc09751_1

Dsc09753_1

花以外にも

Dsc09760_1_2

Dsc09761_1

Dsc09764_1

約1時間のお散歩でしたが、正味歩いたのが40分くらいで20分は写真を撮っていましたので歩数にして約7000歩といったところです。

2012年5月16日 (水)

今朝のお散歩

今朝のお散歩のお供はα900+CANON FD 55mm F1:1.2です。

F1.2というとピントの合う幅がカミソリの刃のように薄いです。

そこで練習もかねてすべてF1.2で撮ってみました。

まずは紅葉の若葉です。

Dsc09699_1

かろうじて先端にピントがきています。ボケはグルグルボケというやつでしょうかあまり奇麗ではありません。

Dsc09701_1

Dsc09703_1

Dsc09705_1

麦の穂もかなり色づいてきました。

上のような構図ならボケのうるささもありませんが、下のような構図にするとグルグルボケが目立ちます。

Dsc09709_1

背景が離れているときれいにボケてくれます。

Dsc09713_1

白い曇り空が背景だと難しいですね。

Dsc09723_1

庭の紫陽花の花が出始めました。

2011年9月29日 (木)

MINOLTA 135mm F2.8 再調整

昨日判明した「MINOLTA 135mm F2.8」の後ピンですが、早速再調整してみました。

後ピンですから、少しフランジバックを短くすればいいのではということでマウント部分を0.1mm位削ってみたところいい按配になりました。

Imgp0368

見えている部分を削ってみました。

Imgp0367

で、元にもどして確認してみると無事後ピンは解消されました。

Dsc08755_1 MINOLTA 135mm F2.8

昨日よりは、先端部分が大きく開き赤い種が顔をみせています。

より以前の記事一覧