カテゴリー「旅」の30件の記事

2018年8月 6日 (月)

屋久島③

3日目は今回の主目的である、縄文杉です。

T12_2

宿を出る4:30頃には台風は屋久島の南の海上を東進しています。
この時点では雨は降っていません。

4:40のバスで屋久島自然館に向かいます。
10分程でついたのですが、もうすでに沢山の方が並んでいらっしゃいます。
1便の5;00発のバスには乗れずに2便の5;20発のバスになりました。
乗車時間35分でトレッキング出発点の荒川登山口に到着です。
ここでトレッキングの準備中に雨がポツポツと降ってきました。
しかたなくレインウエアを着装して出発です。

Ccf20180806_1

これから8Km程トロッコ軌道を歩きます。

Img_0964_1

このような道が延々と続きます。
周りの景色はほとんど変わりなく、結構長く感じました。

Img_0933_1

Img_0941_1

トロッコ道の終わりからは険しい上りが続きます。

Img_0940_1

Img_0942_1_2

ウイルソン株に到着です。
このウイルソン株は中に入って上を見上げた時に空間がハート型に見えることで有名です。

Img_0944_1

う~ん、ハート型に見えない・・

Img_0947_1

ある位置から見ると「ハート」です。

Img_0951_1

大王杉

Img_0952_1

夫婦杉
雄杉から伸びた枝が女杉の幹を貫いています。

Img_0954_1

Img_0956_1

Img_0961_1

ついに縄文杉につきました。

トロッコ道が終わったあたりから雨が強くなりだして縄文杉でもかなりの雨脚です。
縄文杉での滞在もそこそこに下山に入りました。

トロッコ道の8Kmを2時間切りで走破して4:30には宿に帰って汗を流して美味しいビール
をいただきました。

最終日の高速船の運行が心配でしたが、無事運行されて予定通り3泊4日で終了しました。




2018年8月 5日 (日)

屋久島②

T12_2

台風12号は、この日(30日)には屋久島の東の海上に来る予報でした。
そうなると南からの湿った空気の流入により雨になると予想
次の日は種子島の東海上に移動しそうなので30日よりは31日のほうが雨が少ない
と予想して日程を逆にすることにして30日にレンタカーで屋久島観光することにしました。

しかし、結果としてこの判断は間違いとなりました。
後でこの日に縄文杉に行った人に聞くとほとんど雨には遭わなかったとか・・

宿泊している安房の宿から左回りに屋久島を1週します。

Dsc08517_1

朝からず~とこんな天気で時々小雨が降る天気です。

Dsc08518_1

Dsc08521_1

Dsc08523_1

屋久島には、人1万に対して猿2万鹿4万いるとか・・
屋久島に西側は手つかずの自然が残っていて結構見ました。
車が近づいても逃げません。

Dsc08526_1

まずは、大川の滝(おおこのたき)
すごい迫力です。

Dsc08529_1

Dsc08532_1

次は

Dsc08536_1

千尋の滝(せんぴろのたき)

人が手を広げた時の幅を尋というそうで、左側の一枚岩の幅が千尋ぐらいあるからとか

Dsc08542_1

Dsc08543_1

Dsc08545_1

結局1日中こんな天気でした。

2018年8月 3日 (金)

屋久島①

7月29日~8月1日にかけて屋久島に縄文杉を見に行ってきました。
しかし、台風12号にストーカーされて最悪の旅になりました。

T12_2

台風12号の経路図です(気象庁のHPより)

Dsc08548_1

今回の予定です。
25日に台風が発生したのですが、九州南部に来ることはないであろうという予測でした。

その後どんどん状況が悪化して台風にストーカーされるという最悪の事態に

しかし、どうにかなるだろうと29日の朝4時に車で鹿児島に向けて出発しました
予定よりかなり早く着いたので、予定を変更して1便早い便で屋久島に渡ることにしました。

船の中で同行者と相談して、着いたらレンタカーを借りて行けるところは行こうということにしました。

Img_0927_1

道中は波も高くなく揺れもなく無事屋久島到着です。
船の中からレンタカーを頼んでおいたのですぐに白谷雲水狭に向かいました。

Dsc08512_1

時間的に往復2時間程度しかないので、13番あたりまでを往復することにしました。

Dsc08476_1

Dsc08478_1

この程度の杉はあちこちにあります。

Dsc08479_1

Dsc08481_1

Dsc08509_1

Dsc08511_1

滝もあちこちに

Dsc08502_1

Dsc08500_1

Dsc08501_1

雨には遭わずに無事1日目終了です。

2018年3月15日 (木)

JR三江線 惜別乗車

出身地の三次と島根県の江津を結ぶJR三江線が3月末に廃止になるので惜別乗車してきました。
最初は三江北線と三江南線に分かれていて、自分が3歳のころ三江南線が式敷まで営業開始しています。
その後1963年に口羽まで延伸しています。
この頃は11歳くらいで、何度か乗ったことがある思い出があります。
その後1975年に全線開通したのですが、全く縁なしでした。

2016年9月30日に2018年4月1日で廃止申請が出され廃線となることが決定しました。
昨年の3月にも青春18切符を利用して乗りにいったのですが、日曜日に行ったこともあり
又当時は1両だったこともあり三次駅を出る時には身動きできないほどの混雑でひどい目にあいました。

そこで今年は土日を外せば3両編成になっていることだし、大丈夫だろうと12日に乗りにいきました。

Dsc01998_1
今年も「青春18切符」のお世話になります。

今回の日程は、11日に浜田のかみさんの実家に泊まって江津発の1番で三次に行き、その折り返しで江津に帰ってくる往復旅です。

Dsc08261_1
浜田駅を5:20発の一番で江津に向かいます。

Dsc08263_1
その浜田駅のホームには、なにやらあやしい3両編成が回送列車となっています。
どうもこの車両が江津からの三江線始発のようです。
あっさりここから乗せてくれよと思いながら見送り、江津に着くと車内には結構な人が・・
なんとかBOX席にかみさんと並んで座ったのですが、進行方向右側の進行方向に背中を向ける座席でした。

江津から乗る場合江の川は進行方向左手で右側は山の斜面ばかり見ている感じです。
江津を出発する時点で立っている人はいませんでしたが(他の車両は判らない)ほぼ満席です。
途中で少し入れ替わりはありますが(宇都井駅とか)三次駅に着くころには立っている人で
通路は一杯の感じになっていました。

Dsc08268_1
三次駅では一旦全部降ろされて車内清掃とかやるみたいで、降りたのですが早くも大行列です。
Dsc08269_1
まさか平日の月曜日にこれだけ混むとは予想していませんでした。

Dsc08271_1

Dsc08270_1
三次駅も暫く見ないうちにすっかり綺麗になっていました。

Dsc08277_1
バス乗り場には、備北交通のバスが止まっていました。
何か地元のバスを見ると地元に帰って来たのだと実感します。

その後折り返しの
Dsc08281_1
石見川本行に乗り込みます。
Dsc08280_1
足元には乗車口案内が貼ってあり、駅員さんも数名おり警備員もいるものものしさです。

ロングシートに何とか座れたのですが立っている方も沢山いてかなりひどい混雑ぶりです。
岩見川本では又全員降ろされて、次の江津行発まで休憩です。
Dsc08284_1
昨年来た時は近くの公園に行って花見をしながら弁当を食べたのですが(店が開いていなかった)今回は多くの店が開店していましたので昼飯にはありつけました。
Dsc08288_1

その後のんびりして駅に行くとホームは人で動けないほどの混雑です。
結局江津までは立っていました。

結局のんびりと惜別とはいきませんでした。
平日でこの状況ですから、月末が近づくとどうなることかと思ってしまいます。
最後の1週間はちょうど桜も咲きそうですし、潮駅あたりは大混雑しそうです。

2017年8月26日 (土)

最西端

24日、25日でかみさんと長崎観光を兼ねて最西端の駅「たびら平戸口駅」に行ってきました。

使ったのは
Dsc08025_1
青春18切符です。

新山口駅6:42発 お馴染みの黄色い電車で一路西に向かいます。

下関・小倉と乗り換え博多からは地下鉄で姪浜まで行き筑肥線で唐津を通って
伊万里まで行き、そこから松浦鉄道でたびら平戸口駅に向かいます。

13:46にやっとたびら平戸口駅に着きました。
約7時間です。

Dsc07916_1

Dsc07930_1

Dsc07917_1

その後、JRの最西端駅である
Img_0529_1

Img_0544_1
佐世保に到着です。

これで
最北端 稚内駅 2012・6・21
Dsc09311_1

Dsc09315_1

最東端 東釧路駅 2012・6・19
Dsc09093_1

最南端 西大山駅 2013・6・20
Dsc00463_1

Dsc00466_1

すべて制覇できました。


2017年4月 2日 (日)

2017錦帯橋 花見

昨日錦帯橋に花見に行ってきました。

Dsc07646_1

Dsc07557_1
天気は良くてそんなに寒くもなく絶好の花見日和だったのですが

Dsc07568_2
ほとんど咲いていません、前日開花宣言はあって確かに木全体では十輪くらい咲いていたので
開花宣言に間違いはないのですが・・
散策していると
Dsc07578_1

Dsc07579_1

Dsc07582_1
ちらほらと咲いている状況です。

Dsc07597_1
近くの岩国国際観光ホテルで昼食をとり

Dsc07604_1

Dsc07614_1
吉香公園に移動して鵜飼の鵜の住み家をを見て(前日完成したばかりとか)

Dsc07634_2

Dsc07630_1
枝垂桜は結構咲いていました。

Dsc07635_1

その後川西方面に移動して
Dsc07648_1
桜のトンネルをと思ったのですが全く咲いていません。
土手の菜の花は満開で桜が咲いていればビューティフルだったのでしょうが

Dsc07649_1
宇野千代さんの実家を見学です。

Dsc07650_1

Dsc07651_1
淡墨桜

Dsc07659_1
その後、錦川清流線もとおる川西駅から帰途につきました。


2016年3月12日 (土)

みすず潮彩号

今日、かみさんと
Dsc06778_1
青春18きっぷを使って

山陰観光列車みすず潮彩 おもてなしTRAINに乗ってきました。
Dsc06779_1
この切符は2月24日に買いに行ったのですが人気が高いらしく海側の席はもう満席でした。

朝の8時半ころに家を出て、新山口から山陽本線で新下関に向かいました。
Dsc06714_1

Dsc06715_1
みすず潮彩号です。

Dsc06720_1
新下関駅を出て次は下関に止まるのですがここで最初のイベント、フクのひれ酒と白子酒の飲み比べがありますhappy01happy01

Dsc06722_1
フクを使ったカマボコのおつまみもhappy01

この白子酒を料亭などで頼むと1合で7Kとかになるとか・・
おいしくいただきましたhappy01
欲を言えばお酒がもう少しいいお酒だったらいいのですが・・

そうこうしているうちに日本海(響灘)が見えてきました。
Dsc06741_1

Dsc06736_1


今日の山陰地方は上空の寒気の影響であまり天気が良くないことが予想されていたのですが心配だった天気もかなり青空が広がり、海の色もそれに合わせて青くとてもキレイで車内では歓声が上がっていました。

この観光列車は絶景ポイントでは徐行したり止まってくれます。

その後、長門二見駅で名物の饅頭の試食があり
滝部駅で前もって予約しておいた弁当を受け取ります。
Dsc06743_1_2
自分は、長州かしわを使った焼き鳥丼です。

残念な事に、ひれ酒は残っていないしビールも売っていない・・
それでもおいしくいただきましたhappy01

Dsc06746_1
車内では、金子みすずの紙芝居も演じられました。

Dsc06750_1
又、絶景スポットで停車したのですがガイドの人が見島が見えると絶唱しています。
真ん中辺にうっすらと見えます。

切り出してみました。
Dsc06750_2
よっぽど条件が揃わないと見えないのだそうで、このガイドさんは5年ぶりに見たと言っていました。
今日、この列車に乗合わした人は非常にラッキーだそうです。
Misima
直線距離にして40Kmちょっとあるようです。

終点の仙崎駅に着くと

Dsc06758_1

「チョルル」のお出迎えが
Dsc06751_1_2
それと地元の子供たちによる太鼓の演奏による歓迎が

その後、仙崎駅で先崎名産のかまぼこの試食を楽しんで、みすず潮彩号の自由席で下関に引き返します。

Dsc06766_1

このころになると雲が多くなってきて海の色もそれを写して青色ではなくなります。

Dsc06777_1

幡生駅でみすず号を見送って山陽本線で新山口駅に帰ってきました。


2015年12月14日 (月)

ひろしまドリミネーション2015

土曜日に「ひろしまドリミネーション2015」を見に行って気ました。
少し早く着いたので、われらが聖地へ
Dsc00651_1

Dsc00636_1
芝生の全面張替中ということで、貴重な光景を見ることが出来ました。
来年こそは頼んだぞ。

その後、会場に移動して
Dsc00654_1
クレド前のツリーを見てメイン会場に向かいます。
Dsc00663_1
定刻の17:30になると一斉に点燈されました。

Dsc00668_1

Dsc00669_1

Dsc00666_1
人が多くてゆっくり撮影出来ません。
今回持っていった機材は、α7Ⅱ+SIGMA24mm(F2.8)+CANON FD55mm(F1.2)+CANON FD200mm(F2.8)です。
こういう人混みの中ではマニュアルで撮るのは難しいですね。

Dsc00670_1

Dsc00675_1

Dsc00677_1

Dsc00678_1

Dsc00680_1
ほとんど、ISO320+シャッタースピード1/25で撮ったのですが5軸手振れ補正効果でなんとか撮れています。

Dsc00690_1

Dsc00695_1
しかし、ちょっと気が緩むとすぐにブレてしまいます。

Dsc00696_1

Dsc00697_1

Dsc00698_1

Dsc00700_1

Dsc00706_1

Dsc00707_1

Dsc00709_1

Dsc00710_1

Dsc00711_1

Dsc00714_1

Dsc00719_1

イルミを堪能した後、久しぶりの外飲みでいい心持になって帰ってきました。

2015年8月23日 (日)

2015ハムフェア

入賞した自作品コンテスト表彰式出席のためハムフェアに行ってきました。
Dsc_0160_1
5年前と比べると人が多いな~と感じました。
多いといってもおじさん(自分も含めて)ばっかりでしたが・・

Dsc_0161_1

Dsc_0162_1
まずは、自分の作品に再会です。

Dsc_0164_1

Dsc_0165_1

Dsc_0169_1
そうして表彰式に出席しました。
他の入賞者の皆様と少しですがお話も出来て少しエネルギーをいただきました。

Dsc05789_1
今回は最優秀賞ということで総務大臣名の表彰状です。
5年前はJARL会長名でしたので、やはり箔が違います。

Dsc05790_1
このマークは政府関係でよく見るマークです。

Dsc05792_1

Dsc05795_1
立派なカップも頂きました。
しかし・・陳列する場所がないので箱に入れてしまいます。

2015年7月 4日 (土)

2015フルムーングリーンパス ⑤

5日目(24日(水))
Dsc04507_1
今日は、名古屋から山口に帰るのですが時間があるので姫路城を見て帰ることにします。
Dsc05200_1
朝起きて窓のカーテンを開けると新幹線さんはもう働いてました。
Dsc05204_1

Dsc05205_1

Dsc05206_1
名古屋はいい天気です。
Dsc05207_1
ひかり493号で姫路に向かいます。
Dsc05209_1
姫路駅に着くと
Dsc05308_1
真正面に姫路城が・・しかし少しかすんでいます。
姫路城10景というのがあるそうなので、そのポイントに行ってみることにしました。
この10景というのもいろいろあるようですが、駅の案内所にあったパンフレットの10景にしました。
Dsc05208_1_2
最初は駅前の大手前通りからです。
Dsc05217_1
次は、イーグレひめじの屋上です。
Dsc05223_1
城見台公園
Dsc05235_1
美術館
Dsc05240_1
シロトピア記念公園
Dsc05228_1

Dsc05229_1
10景ではありませんが、このころになると少し青空が出てきました。
城が白いので灰色の空では全く映えません。
Dsc05260_1

Dsc05262_1
城を1週して
Dsc05270_1

Dsc05290_1

Dsc05275_1
門番さくら組に迎えられて場内に入ります。
Dsc05278_1

Dsc05282_1
10景の三の丸広場
Dsc05284_1

Dsc05296_1
ループバスで姫路駅に帰ります。
Dsc05298_1
ラッピングは外から見るといいのですが
Dsc05299_1
中からはジャマなだけです。
Dsc05302_1
姫路駅に帰ってきましたが、路線バスが
Dsc05304_1
うじゃうじゃと
昼食を済ませて
Dsc05315_12

Dsc05311_1

Dsc05316_1
ひかり465号で岡山に
Dsc05317_1

Dsc05320_1
さくら557号で新山口に最後の乗車です。
Dsc05323_1

Dsc05325_1
さくらを見送って
Dsc05327_1
5日間の旅の終わりです。
Dsc05328_2
全行程(JRのみ)3,220Km
正規運賃121,650円(1名)X2=243,330円
約3割で乗れた事になります。