カテゴリー「ロードバイク」の4件の記事

2016年3月 4日 (金)

タイヤ交換

この前ロードバイクで走っていて初めてパンクを経験しました。
その場は、常時携帯している予備チューブに交換して事無きを得たのですが
パンクしたのは後ろのタイヤです。
自分が思っていた以上に早く修理出来ました(5分くらい)。

その後帰ってからタイヤをチェックすると
Dsc06687_1
パンクしたところはこんな風になっていました。
これ以外にも
Dsc06686_1

Dsc06685_1

Dsc06688_1
結構キズだらけです。

現在使っているのは
Dsc06684_1
vittoria core spun 320tpiです。
結構競技用のようで耐久性はあまりないようです。

今回交換用に準備したのは
Dsc06683_1
MICHELINのLTHION_2です。
こちらの方は、そこそこ耐久性もある練習用に適しているようです。

Dsc06690_1
早速交換したのですが、結構手こずるかと思っていたのですがあっさり交換出来ました。
ちなみにホイールは
Dsc06689_1
SHIMANO WH-R550です。

Dsc06692_1
今回交換したタイヤの適正空気圧は87-116 PSIで
Dsc06693_1
前のタイヤは 115-145 PSIです。
この空気圧からも特性の違いが判るようなきがします。

Dsc06694_1
バイクに付けてみましたが違和感はありません。

Dsc06483_1
前と比べても若干赤が強くなった程度でパッと見は変わりません。

少し試走してきましたが、空気圧が低くなった分お尻に優しい感じですhappy01

2016年2月 1日 (月)

3本ローラ

ロードバイクでもう少し早く走りたくて3本ローラを購入しました。

購入したのはミノウラのMoz-Rollerです
組み立てはそんなに難しくなくて30分もあれば組み立て調整が出来ます。
Dsc06614_1
いつも自転車を止めておく場所に2x4の木材で土台を作って設置しました。
Dsc06615_1

横に手すりも設置して安全に配慮しました。
Dsc06616_1

Dsc06613_1
早速乗ってみました。

10分くらいで手すりから手を離して乗れるようになりました。
とりあえず軽めのギヤでケーデンス100程度で30分ほど廻してみました。

汗が半端なく出ます。
ロードを走っているときは風があるので体温も下がるのですが、その風がないので汗ポタポタです。
しまいには、上は半そでのTシャツ1枚になりました。
それでも汗が滴り落ちます、扇風機が必需品のようです。

これで悪天候でもトレーニング出来ますし、仕事の日も30分とか廻すことが出来るのでとにかく廻して必要な筋肉体力のUPに励むことにします。

2015年12月27日 (日)

FD修理

やってきた「SOMEC ATOM」の故障しているFD(フロントディレイラ)を修理しました。

まずは、シマノのサイトからディラーマニュアルをDLします。

その中の必要部分をプリントOUTして
Dsc06490_1

Dsc06491_1

Dsc06479_1
まずは、こちらからです。

ワイヤーを緩めて機構部分を目視チエックしてみても問題ありそうにありません。
Dsc06480_1_2
ワイヤーを緩めたときに、STIレバーの動作に問題はないようなので

ディレイラー部分に問題があると判断しました。
そこで、もう一度ワイヤーを繋いで確認しようとしたら何か動きだしました。
マニュアルに沿って調整して修理完了となりました。

注文してあった
Dsc06488_1

Dsc06489_1
SHIMANO SH-R05 ビンディングシューズ+SM-SH11 クリートセットも着たので

早速試し乗りしてきました。
ビンディングシューズの脱着がまだスムーズに出来ませんが、気持ちよく走れました。
FDの動作も問題なく出来て大満足です。

2015年12月26日 (土)

SOMEC ATOM 105

昨年の4月に
Dsc06487_1
シマノの折りたたみ式マウンテンバイクを購入して健康維持のために休みの日に約1時間距離にして約20Kmほど走ってきました。
購入した当初は車でどこかに行って走ることもあるかと折りたたみ式にしたのですが、そういうことはありませんでした。

最近は、どうも物足りなくなってきてロードバイクが欲しいな~という気になってきました。
そこで、オクで物色していました。
スペック的には、パーツにシマノ105を使っているクラスです。
このクラスになると新品では20万程度で、オクでも並品が7~8万程度のようです。
そんな中、目を付けたのが「SOMEC ATOM 」のロードバイクです。
説明では「フロントディレイラを操作するSTIレバーが動かないため変速動作が出来ません」とありシマノ105装着車としてはあまり価格がUPしません。
その他の動作に問題は無いと言う事ですし、自分が普段走っているコースではフロントのシフトダウンは使わないので思い切って入札しておいたら5万程で落ちました。

Dsc06475_1
で、やってきて
Dsc06476_1
開梱してまずその軽さにビックリです。
Dsc06478_1
とりあえず組み立てて動作確認したところ、説明どおりにフロントディレイラが動作しない以外は問題ないようです。
使用感が強めの中古品ということでしたが、見た感じは大きなキズもなく結構キレイです。

Dsc06479_1

Dsc06480_1
問題のところです。

Dsc06481_1

Dsc06485_1

Dsc06486_1
主要パーツはすべてシマノ105です。

Dsc06484_1
ペダルはSPD-SLなのですがビンディングシューズが無い・・
しかたないので普通の運動靴で試し乗りです。
いや~快適です。こんなに違うのかと驚いてしまいます。

Dsc06483_1
これから寒くなりますが、ガンガン走りましょう。